インフルエンザだった

本日払暁に熱が39度近くまででたので、ひょっとしたらインフルかもしれんと会社休んで病院にいったらビンゴ。
インフルエンザA型でした。これによりこれから一週間近く家にこもることとなりましたOTL

調べると潜伏期間は1-2日間。つまり新幹線の中というのが一番怪しい。
とりあえず実家にいた間かもしれないので実家には気をつけるように連絡した。

調子が悪い

今日は仕事始め、お土産を配ったり、年末からの仕事を片付けたりしていたのだが、どうも調子が悪い。
早めに帰るに限ると18時半に会社をでる。

夕飯に豚まんや実家からのお土産を食べていたもののどうも食欲がわかない。本当にまずいかもしれぬ。

帰京

昼食を食べてから実家をでて梅田で買い物。
ごろごろと荷物を引きつつ、移動したとらのあなで13冊ほど落穂ひろい。
その後御座候、蓬莱の豚まん、クッキーなどを買って新幹線に乗り込む。
混んでいたので2本ほど見送って乗ったが、新大阪始発でも座りにくい。
なんとか席確保して同人誌を読みながら帰京。咳をしている人が多いのが気になる。居眠りは避けよう。

甥たち

正月なので妹一家が実家にやってきた。
妹一家は甥が二人おり、6歳と4歳。やんちゃざかりで非常に相手に疲れる。
今日は近所の神社で初詣して、その近くのとんかつ屋でお昼。夜はすき焼き。しかし遊ぶのが辛い。
日中は大人衆は疲れて交代で昼寝していた。一方子供二人は遊び続け…うーん体力が違うんだな。

夜は風呂に二人を入れて洗ってやって蒲団に入れて寝かせる。
絵本を読んでやると却ってうけてしまって寝ない。ひとしきり笑ったところで母に交代してもらって寝かせた。
さすがベテランだ。ていうかこの花火の絵本、すごくシュールだ。
「最後は大玉です どどーん あ、すいかだ! バーン(すいかが爆発)」…唐突に終了。
子供受けはいいんだけど寝てくれないやん、これじゃw

あけおめ

さて冬コミ4日目…などといわずにホテル生活四日目である。

たなさんは今年こそ初日の出をきれいにみる!といって6時15分に起きて東-7ホール外あたりに出発。
私は初湯にしようと風呂に湯をためて蜜柑の皮をいれてのんびり温まることに。
うーん、いい新年だ。

で、ホテルの朝食でのおせち。そういいものではないが、コミケ中より待遇がよいw

食べ終わったら部屋を片付けて同人誌の大半と在庫をコンビニで送ってから写真パチリ。
これがコミケ終了したビッグサイトの姿だ。